VRChatで利用する

VRChatでフルボディトラッキングで利用する方法を説明いたします。

SteamVR・Uni-studioを起動し、キャリブレーションを行う

​​Uni-motionを使うに従い、SteamVR・Uni-studioの起動、またUni-studioのキャリブレーションを完了させます。

VRChatを起動し、アバターを選択する。

1.SteamVRからVRChatを起動し、ログインします。

2.利用するアバターを選択します。

原則、アバターはフルボディトラッキング対応のアバターを選択する必要があります。

User Real Heightを調整する

​ ご利用になるアバターによって、適切なUser Real Heightが変わります。

1.メニュー画面から設定を開き、User Real Heightの項目が表示されるようにします。

2.ワールド内に設置されているミラーの前に立ち、User Real Heightの値を調節し、白球が"かかと"あたりに重なるように調整します。(ミラーはデフォルトのホームのワールド中央に設置されています。)

白球が表示されていない場合、​「Enable FBT」を選択します。

User Real Heightが適切で、白球がかかとの位置に来ている場合。

User Real Heightの値が不適切で、白球がすねのあたりまで来てしまっている場合。

​キャリブレーションを完了させる

1.しっかりと正面を向き、内またや外またにならないようにし、適度に足を開きます。

2.白球がアバターのかかとに重なっていることを確認します。

3.左右のコントローラーのトリガーを同時に引きます。

キャリブレーションをやり直す場合は、「Calibrate FBT」を選択します。

​以上でVRChat内のキャリブレーションは完了です。