ペアリング

Uni-sensorとUni-stationのペアリング方法を説明します。

1.Uni-motion設定マネージャの起動

Uni-motion設定マネージャを起動し、COMポートを選択した後、「接続」ボタンを押し、Uni-stationに接続します。

ダウンロードはこちらから

※センサーの故障などによる交換の場合、ペアリング前に交換対象のセンサー番号を削除します。

 「センサーの一覧を更新」→ 左のリストで削除するセンサーを選択 →「選択したセンサーを削除」

2.センサーをコンフィグモードにする

​ペアリングを行うセンサーをコンフィグモードにします。

コンフィグモードにするには、電源が入った状態で、5秒以上、電源スイッチを長押し、スイッチを離します。このとき、インジゲータLEDが1秒に5回ほど点滅します。

​※待機モードのLEDの点滅とは違いますのでご注意下さい。

​※未ペアリングのセンサーは、Uni-motion設定マネージャからコンフィグモードにすることは出来ません

wait_blink.gif
config_blink.gif

コンフィグモード

​(1秒に5回点滅)

待機モード

​(2秒に1回点滅)

3.ペアリングを行う

ペアリングは、コンフィグモードになっているセンサーすべてに対して行われます。

Uni-motion設定マネージャの「ペアリング開始」ボタンを押し、指示に従ってボタンを押したあと、しばらく待てば登録が完了いたします。

・Uni-stationには接続が早い順番で登録されます。

・すでにUni-stationとペアリングされているセンサーが追加で登録されることはありません。

・1つずつコンフィグモードにして、ペアリングすることで番号順に登録が可能です。

pairing.png

・​追加センサーの登録の場合、センサー番号が08まで登録されていれば成功です。

・登録番号に問題がある場合、「移動を有効」にチェックを入れ、移動させたいセンサーを選択後、「上に移動」または「下に移動」で番号を調整してください。